【オリキャラを描いて貰うスレ】かずまんデザイン牛娘 レベッカ
【ドラクエ女賢者】同人キャラ 名前はまだないw
【オリジナルキャラ】サキュバス ロサ
【オリジナルキャラ】サキュバス ロサ
【ドラクエ女僧侶】同人キャラ ラーナ
【オリジナルキャラ】pixiv小説登場猫娘 ルリ

Post

        

アフターコロナ論と私の予想

category - 戯言ちくちくw
2020/ 05/ 07
                 
こんにちは ^^

愚痴りつつ毎日のサラリーマン時代の中で、この資本論に書かれているのと同じモノを見ていたのかもしれません。
まず、下の動画を見て 考えて 行動をして欲しいです ^^



このブログも、2006年~ずっと続けてきていますが、その中でたびたび副業やらなんやら・・・書いてた・・・かな?
でも、行動はしてきたつもりです。
副業とは言いませんが、なんとか自分の商品を出す方法は無いか?
事故の後遺症と戦いつつ、慣れない仕事をしながら アフィリエイト ドロップシッピング ブログ 同人制作、twitter・・・
ニコニコ動画や、ゲーム制作
直近の仕事についた時は、副業NGだったので ボランティア活動をしていました。

正直、全部コケてますw
ただ、そうした時間やチャレンジは無駄になってないと思います。
行動する事により、色々と見えてくるのがあったからです。

今は、Youtube挑戦中ですが・・・w
PCがあったら、Youtubeはオススメです。
ニコニコだと再生数とコメント数とかカウントされませんでしたが
Youtubeの場合、アナリティクスというデータが取れます。
再生数以外に、視聴維持率や年齢、何時ごろが再生されるか?他にも見てくれる国等のデータが取れます。
それによって、自分の趣旨と合わせて動画制作の戦略を色々模索出来て楽しいです ^^

儲かるとは言ってない!!

ただ、サラタメさんの動画でもある様に 個人が情報発信 個人が自分の商材を持つ時代になっています。
この流れは、ドロップシッピングが10年程前に出た頃からある程度ありましたが
やっと、その辺の流れが定着し始めてきたのかな? というのがあります。

ただ、1つ注意点があって ネット利用をしている人しか対象ではないという事。

一部、ビジネス系インフルエンサーは 『アフターコロナの世界がー』 と言っていました。

私も、その時はその言葉を 『信じた』

信じたというよりも 『そうなって欲しいと思っていた』 方が正しいと思います。
発信者側も、そうした発信をする事で 自分の影響力でそうした時代に変化をさせようと思っていたのかもしれないと思う。
しかしそれは、あくまで希望的見解であり
実際 企業の重役はやっぱり年齢が高いのと資本主義論の資本家である様な人間だ。

そして、私が過去に複数の会社で色々と 『今の状況を打開する事に関して』 話をするが
サラリーマンは、みんな 『そういう社会だから仕方ない』 と自分の現状を受け入れていた。

逆に、個人で事業をしている人は 『自分が大将』 なので決定権も自分にある。
その為、私の企業のアドバイスや方法はドンドン実行し店まで建ててしまった人もいる。
本人の努力があってこそだろうけど、何もしないよりは やってみるのが一番なのは明らかだと思う。
現状が変わるし、そうする事で出来る事や見えてくるモノが増えてくる。

周囲の人間が言う程、コロナが終息後の アフターコロナ は大きな変化は感じられないかもしれない。
しかし、それは 『感じられないだけであり』 コロナの影響の時間が長かった為にいつの間にか順応していて 『確実に変化は起きた後』 だと私は考える。

お店の入り口にアルコール消毒あって 『それで手指消毒をするのが当たり前』 これだけでも、意識が変わっている。
行動に変化が起きている。
そうした、些細な事が大きな影響になっていくのがアフターコロナだと私は考える。
その先に、ビジネスチャンスがあるのではないでしょうか? ^^




フリーランスで自分の価値を生かす働き方!!
コロナで失業した、悲観する事は無いと思います。
前職で覚えた知識や、技術はサボったり ダラダラやってなければ絶対生かせます!!
私のブログを見ている人は少なからず大丈夫だと信じています ^^

FC2エロブログで、真面目な話ばかりでゴメンナサイ ^^;




まず、嫌々働いていては生産性は低い状態が続きます。
そうなれば、技術やスキルが身につくどころかモチベーションと共に評価が落ちリストラ対象になるのは見えています。
決して、あなたは能力が低い訳では無い!!
しかし、そんな優しいあなたは なかなか退職を申し出る事が出来ないのではないでしょうか?
ブラック企業から自分を守る為、自分の人生を自分で切り開く為
退職代行というサービスもある様です。


Ci-enにて、新作イラスト集の制作の支援を受け付けています。
新作イラスト集に関しても、売り上げは一部募金をさせて頂く方向で考えています。
活動内容の詳細については、Ci-enのサイトに書いてありますが今後も更新をしていきます。

下記クリックで読む事が出来ます。
Ci-enサイト


Youtubeでライブ配信や動画制作もやっています。
少しでも皆さんの楽しい時間を過ごすお役に立てれば幸いです ^^
昨日書いた戦略を実践したライブ配信になっています。

スポンサーサイト
[PR]

                         
                                  

コメント

非公開コメント