【オリキャラを描いて貰うスレ】かずまんデザイン牛娘 レベッカ
【ドラクエ女賢者】同人キャラ 名前はまだないw
【オリジナルキャラ】サキュバス ロサ
【オリジナルキャラ】サキュバス ロサ
【ドラクエ女僧侶】同人キャラ ラーナ
【オリジナルキャラ】pixiv小説登場猫娘 ルリ

Post

        

いっしんじょうのつごう

category - 戯言ちくちくw
2010/ 09/ 30
                 
ちょっと今回は、色々ありすぎて整理がつかずに更新が遅れました。


こっから先、読む内容はシークレットです。
約束守れる人だけどうぞ・・・
            

お久しぶりです。
また、しばらく更新を出来ませんでした。

まー、色々の中にネットゲーのROをおっぱじめた事とか、ROパッチのドット打ちで時間くったり、パッチの勉強したりも含まれていたりしますが・・・

何ヶ月か前も、かなり更新が遅れた事があったと思います。
月末だったのを覚えています.
年中更新が滞っているので、この辺っ!!ってのは断言出来ませんがw

その時は、上司に怒られたと言えば良いのでしょうか・・・
まったく身に覚えのない事だったのと、内容が抽象的過ぎて私にカマかけてきているのかとその時は思いました。
上司といっても、自分のいる課の上司が数ヶ月前に急死し、病院の院長保佐が兼任で自分の課の上司となった訳です。
聞いた話だと、自分を『なんちゃって課長』とか言っていたとか・・・

とにかく、めっちゃ偉い人らしいヤツが自分の課の上司となりました。
私から見れば、人は必ず死ぬし、死ねばタダの骨である訳で、自分が尊敬出来るかどうか? が私個人としては、一般的に言う『偉いかどうか?』の基準となっています。
『本当に偉い人ならば、尊敬出来る人のはず』と言えば、解ってくれるだろうか?
そんな思考を持っている私からすれば、新しく兼任で上司となった人がどんな人なのか? 様子を見ていた。

そんな中、職場の自分の目標設定の紙を渡されて、それを基に面接して話をする。
その時の話だ。
それが、最初に書いた身に覚えのない事で怒られた月末。

ハッキリ言って目標設定の紙も、どっかのサービス業で見た事あるようなヤツだった。
やり方が古いってよりも、こんな方法で職場の人間を育てようとしているなんてちょっと信じられないのだが、ルールなら仕方ないと続けてきた。

そして、提出した目標の用紙を基に面接の時。
色々と目標のダメ出しをされたのだが、その内容は早々に終わり仕事中にどういう気持ちで仕事をしているかを聞かれた。
あと、今の現場の問題点などを聞かれたのだが・・・
まだ入社2年目のコッチとしては、言いたくても言えない問題点などいっぱいある。
その辺を適当に話をつけたら、仕事に対する態度について、どうのこうの言われた。
自己評価だが、私は真面目だ。
メイドイン俺でゲームを作ったり、ブログを書いたり、他にもツイッターをやってた時もある。
しかし、自分が一人だけの時か休憩時間か仮眠時間を削ってやってきた。

その辺がいけなかったのか? 誰もいないのに? 休憩時間だったとしても?
心当たりと言えば、その辺だし疑心暗鬼になり自問自答をしてしまう

そんな事を考えていたら『自分の仕事中の態度を振り返ってみれば解るはずだっ!!』
との事だった。

自分のいる場所の仕事を見に来た時は一度も無く、何の情報を基にそんな事を言っているのか解らなかったのでカマかけだと結論をつけた。
しかし、身に覚えの無い理不尽な事を並べ立てられたので意味も解らずサッパリだった。
それが上司の、自分に対する評価だと思ったらカナリ気が重くなったのを覚えている。
面接をしてから、時間がたったが、それから今まで以上に常に自分の行動に気を付けて仕事をする様にしていた。


そして今月の初めに事件が起きた。

事件の内容については、大事なので伏せておくが上司に説明をして帰った。
その時は、私の話に理解をしめしている様に見えたのだが・・・

次の出勤の日に聞いた話が、私が事件の事について『言い訳ばかりをしている』と言っているとの情報だった。
最初に起きた問題を話をし、そして事の経緯を説明するのが報告というモノだと私は思っているが・・・
それが『言い訳』だとっ!?
理解が出来なかった。

そして、その日に案の定呼ばれた訳だ。
なんちゃって課長の態度も、こちらが状況説明をした時とは全く雰囲気が変わっていた。

そして、また意味不明の切り口でコチラを攻めてきたのだ。

夜勤は二人一組で事務は行う。
しかし、今回一緒にやった相方は勝手に行動をとり一人で迷惑をかけた病棟へ患者とその家族に詫びに行った。

それが『患者の家に詫びに行った』に飛躍されていて、対して私は『何もしていない』という評価になっていた訳だ。

『受付のおばさんが一人で勝手に詫びを入れて済む問題だとは思わない』し、本来ならば『病院として謝るべき事を勝手に判断して行動した』方が私としては間違っていると思うのだが・・・
私が『言い訳をしていた』『何もしていない』という評価、判断を受けた事により呼び出されて怒られた訳だ。

一緒に夜勤をやった、おばさんに何を言われて態度が変わったのか解らないが・・・
事の重大さを理解していないと私に言っていた。
んがっ、そっくりそのまま返してやりたい位だ。

そして、どっかのドラマで聞いた様な台詞が出てきた。

『君は、この仕事をどう思っているのだね?』
『仕事を甘く見るんじゃない。』
『君の代わりは、いくらでもいる。』
『夜勤のパートナーに迷惑をかけるな。』

仕事の状況を見てもいないのに、よくココまでの台詞が言えるモノだと関心してしまった。
身に覚えが無い事ばかりなので頭の中が『?』でいっぱいになっている私の事が目に見えて解ったのか

『言った事に対して、心当たりが無いとすれば、それは自覚がないだけだ。』

との事だった。
悪いが、サッパリ自覚は無い!!
しかし、この言葉は私に結構刺さった・・・

パートナーとなる先輩職員には、仮眠時間や、食事の時間、休日の交代に関してもコッチは全部対処しているし合わせてきた。
何かをなくすといけないので、机の上は常に整理しながら仕事をしている。
他の職場の先輩みたいに、仕事中にエスケープをしない。
ましてや、タバコを吸いに席を空ける事もしない。
タバコを吸うから席を空けるのも、どうかと思うのは私だけだろうか?
一本5分や10分といえど、一日に何回吸いにいくだろうか?
5分として、たとえば6本吸いに席を空けたとすれば30分になる。
十分休憩時間と=になると思うのだが・・・

しかし、その行動さえ罪の自覚が無いとすればどうなる?

自分にも、それに似た様なモンがあるとすれば・・・
ましてや、私は自覚する程の天然だ。
かなり悩んだし追い詰められた。
んがっ!! 考えてみた・・・

この病院の院長保佐という、兼任のなんちゃって上司。
最初聞いた話では、カナリのやり手でヘッドハンティングされてきたと聞いたのだが・・・
他の夜勤者が面接をした時は、身の上話を聞かされたとの事で、話を聞く限りでは話とは大違いだった。
そして、その話の中にあったのが、『前の仕事で鬱病になり、一時期引きこもりをしていたとか・・・』

なるほど・・・上司の話。
まともに受け止めていたら、自分で自分を追い詰めてコッチまで鬱になってしまうっ!! との結論に達した。

1の事が、10の事にまで膨れあがる不思議なこの病院。
たぶん、私の事もその不思議な噂なのか何なのか解らないがマイナスの10で上司に伝わっているのだろう。
しかし、上司としても自分が見たりした事ではない為に『自分の行動を振り返ってみろ』という言葉を選んだのであろう。

噂なのか、誰かの話なのか未だに謎だが、その情報を基に上司になったヤツは自分の中で私(山根)という人間像を作り出し、それに対して怒っていたのだと思う。
このままでは、誰かを注意をしたりすれば、次の日には殴った位にまで話がなりそうな勢いだ・・・

ハッキリ言って、給料も良いし、自分としては気に入っていた仕事だが・・・
今後の自分自身の生活もある為に、10月いっぱいで退職をする道を選んだ。

次の仕事の目処はない。
生活といえば、私が家を支えていると言っても過言では無い・・・
しかし噂などは怖いモノで、このままでは私という人間がドンドン悪者にされて、仕事を辞めさせられる可能性もあるし、その辞めさせた理由がとんでもなく膨らんだマイナスイメージとなれば取り返しがつかなくなる。
そう判断し、家族に相談し理解を得た上での退職希望を出させて貰った。

理由は『お話をさせ頂き、色々と考えました。自分にはこの職場は、適正などあるのかもしれませんが不向きと思いまして退職を希望させて頂きます。』と言った。

嘘はついていない。
こちらにもプライドがある。

しかし、相手はコッチの言った意味とは別の意味でとらえたであろう。

『色々考えたか・・・そうか・・・』

その後、何かと色々と聞かれたがどうでも良い。
私の心情などを探りたかったのかもしれない。
そして、こうも言っていた。

『昼間の勤務の人達と、あまり交流とか取れていなかったんじゃないかい?』
『人と交流するのが苦手なタイプなんだと思うなー・・・』

ふざけてやがるっ!!
受付をすっぽかして、私一人に任せて昼間の勤務の職員とだべっている他の奴等が正しくて
受付をカラにしない様にして自分の業務を続けている私が間違っているのか!?

人との交流が苦手だのってのも、リアルで私を知っているヤツが聞いたら笑われるだろうw


退職希望をして、その言葉を聞いた時、自分は正しい選択をしたと確信した。
その程度の人間が、病院の上から数えた方が早いポジションについているとなると関わらない方が身の為だと思うからだ。


そして、まだ続くこの話・・・
私の親も結構キレていて、この話を近所の親戚の家に持って行った。
本とかTVで話題になる病院、海を見渡せる最上階に霊安室を置いているあの病院の婦長をやっていたのがその親戚のおばさんだ。
今は、60過ぎたので婦長じゃないけどナンカ色々指導をしている為にまだ仕事に行っている。
私がまだいる病院を吸収合併した場所なので、母体になる病院と言えば良いだろうか。

話を持って行った親が、そこの親戚の家で今回の件を話をしたらしい。
そうしたら、今の重役ポストの人が変わってから退職者の人数が凄いらしく問題になっているとの事だった。
早い話が、私が辞めるキッカケを作ったヤツになってから、退職者が多くて問題・・・と言う事だ。
しかも、母体の病院で問題視されている人数というから、同じ思いをして辞めたのは私だけではないという事になるのだろう。

ハッキリ言って、悔しい!!
そんなヤツの為に、自分の人生を振り回されていると思うと更に嫌になってくる。
だからといって、大事にはしたくない。

私の親は、嫌味の一言でも言って釘を刺して辞めるんだ。言う言葉は、こうだっ!! 的な事を言うが、私は反対だ。
悔しいとは思うし、嫌にもなってくる。
夜勤専門という特殊な仕事の為、家族の協力と支えがあったからやってこれたとも思っている。
家族とみんなと一緒に、この仕事をしてきた。と言っても過言ではない。
私の親も同じ気持ちだと思う。

だけど、不思議と腹は立ってこない。
今までもそうだが、せいぜい二年程度で事故や職場がつぶれるなどで退職を余儀なくされてきた。
長くて二年・・・
二年以内に仕事を辞める事に今までもなってきた。

今回も二年だ。
毎度、それまでの職場の経験を生かし・・・で仕事を繋いできた。
何か大きな流れがあるのだとすれば、それに逆らわずに今回も潔く去った方が、人生の最終目標があるとすれば、そこに遠回りの様でも近道で行ける様な気がする。(デンパでスイマセンw)

親も二年経つのを意識していて、今年を乗り切れれば・・・と思っていたらしい。
変なジンクスみたいな、ありえないルールみたいなモンが自分の家系には存在しているようだ。

私の父親も転職を何度も繰り返してきているし、父親の家系の親戚の人もやはり転職回数が凄いらしい・・・

自分を振り返れば、今まで家庭の家計の事など心配をして第2、第3希望の仕事についてきたが、今回をキッカケにネットの登録受注型のイラストの仕事も登録試験を出してみようかともちょっと考えている。
やはり、自分が本当にやりたい仕事や夢 ってのが心のどっかに引っかかっていると物事は上手く進まないのかもしれない。

・・・趣味を仕事にするモンじゃない!! ってのは、自分でも解っていますけどね・・・ ^^;

スポンサーサイト
[PR]

            
                                  

コメント

非公開コメント