【オリキャラを描いて貰うスレ】かずまんデザイン牛娘 レベッカ
【ドラクエ女賢者】同人キャラ 名前はまだないw
【オリジナルキャラ】サキュバス ロサ
【オリジナルキャラ】サキュバス ロサ
【ドラクエ女僧侶】同人キャラ ラーナ
【オリジナルキャラ】pixiv小説登場猫娘 ルリ

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

Oカップの・・・

category - 戯言ちくちくw
2010/ 05/ 08
                 
最近、戦場のヴァルキュリア1をおっぱじめた山根です。
思った通りの戦闘システムで、思った以上の難易度で・・・これ・・・おもしろすw
やっぱり、楽しいゲームとか楽しい事をやっているとイラストのネタも浮かんで来る様でそっちも描かないとなーなんて思っていますが・・・
このGWに、さつまいもを植えました。

『出来ない事はやらなくて良い』
再三、私が母親に言っている言葉です。
他人の事とか、自分のやりたい事など その時は良いけど、続かなかったり、無理をしたりする様な事。
最終的には、人に迷惑をかける事になるのでやらなくて良いと話をしているのですが理解出来てないらしい。

勝手に畑を借りて、おっぱじめたのだが・・・
離婚して家に戻ってきた姉とその子供・・・
甥になるのだが、甥の面倒を見ながら畑など出来るはずもなく最終的には私が手伝う羽目になるのだ。
『庭の畑で十分だ、管理しきれる訳がない』私の忠告も聞かずに『百姓のまねごとだから』とおっぱじめる・・・
はっきりいって、農作物達も中途半端な環境で育てられるのも迷惑だと思う。
しっかりと耕さない畑に、肥料ばかりまくだけで、楽をして良いモノが出来る訳がない・・・

今回の、さつまいも作りも思った通りだった。
仕方ないので、私も手伝う事にした。

草取りは、母親。
私は、自分の納得のいく様に畑を引っかき回すわけだ。
前は畑だった土地だが、草だらけである。
しかし、前は畑だったのでガラや石などは特にないのでスコップで片っ端から土を掘り返す。
そして、畑にする範囲を掘り返した場所を次はクワで耕してフワフワにして最後にウネを作って完成なのだが・・・
結構キツイw

『畑っていうもんは、作物のベットみたいなもんだ。フワフワで気持ちが良いベットで良いモノを作るんだ。』
そんな言葉を、農業高校時代の教師に教わったので親に話をしているのだが・・・私の手がけた場所以外さっぱりである・・・
なんか、作物に対する愛情が無い様な・・・植えておけば勝手に出る程度の感じである。
だからといって、私は農家になるつもりはさっぱりない。

めんどうくさいからw


P5050020.jpg
こんな状態だったのを・・・


P5050021.jpg
こんな感じにしますた。
ウネの高さ30cm アンダーからトップまで約45cm Oカップ位でしょうかw
乳絵師が、ウネを作るとウネのカップサイズも素敵になるらすいw
ウネを、Oカップハァハァ・・・ってモンでも、土ですからw ざんねーんw


しかし、なぜ地元の人は田をやりながら 普通に働きに行くのだろうか?
農業なら農業、雇われモンならそれだけで良いと思うのだが・・・
私の考えからいけば、それこそ『出来ない事は、やらなくて良い』に近い事である。
まー、慣れてるのだろうし やれているから やっているのだから 母親とは大違いではあるが・・・
しかし、無理をしてまでやる理由がわからない。

『代々受け継いでいるからじゃないの?』的な事を母親は話をしていたが、『自分の人生の時間をそんな事に振り回されるのはどうなのか?』と思う。
この辺は、年中古くさい事を言っている私でも最近の若者っていう自分と同世代と同じ考えなのかもしれない。
自分の考えを話をすると、母は『そんな考えが今の日本をダメにするんだ』とか言っていた。

しかし、私の見る母の畑管理の中途半端さをみると『あんたのこの育て方が、作物をダメにするんだ・・・』と言いたくなる。
一応のコミュニケーションをダラダラとぶっこきながら仲良く?畑いじりをしている。
その中で、こんな会話もあったので出しておこう。

そもそも、なぜ母が自家菜園にこだわるのか?
最近の小児に関して、20年程前に比べてアトピーや何か幼くして疾患を抱えている子が増えていると思わないだろうか?
私が小学校の時には、アトピーの子などは知る限りではいなかった。
そんな、自分とは無縁だと思っていた病気が甥はあるのだ。

大豆、落花生のアレルギーがあるらしく 大豆製品が食べられないのがカナリ痛い
豆腐、醤油、油、納豆、菓子類・・・殆どに大豆が使われている。
意識をして生活をしてみると、これだけたった一つの食品に関しても制限がかかるのか・・・と驚かされる。
一般的に、そうしたアレルギー疾患の原因に添加物が関係しているのではないか?と言われている

そんな中で、出来るだけ農薬を使わないモノを食べて生活しよう。

というのが、母のスタンスなのだが・・・付き合わされている私は、めんどうくさくてたまらない・・・

私の家は、いのしし、鹿、家の裏には猿が来た事がある程の田舎である。
畑をやっている最中も、近くに田んぼがある為にカエルぴょこぴょこの世界だ。
カエル可愛いっす!!
某水族館で働いていた時に、ネットショップの立ち上げと管理を任されていた時に他のネットショップで扱っていないカエルのヌイグルミやグッズを周囲の反対を押し切って初めて大ヒットさせたのは私である。
他にも色々とぶっこいて、ネットショップの売り上げをそれまでの既存のネットショップより50倍まで引き上げたのは自慢しちゃうw
『海と関係ないじゃん・・・』って反対していた店の奴らも、いつの間にかカエル商品を店に置く様になっていた。
ネットショップの感想などでも『こんなのを探していたんです!!』って声がちらほら・・・
問屋業者も心配していた商品だったが、私の目に狂いはなかった!!
重要なのは、遊び心と、くだらない固定観念をぶっ壊した発想、そして後は・・・企業秘密w

話がそれますた・・・
田舎なので、周囲に農家やソレっぽい家もいっぱいあるのだが・・・
ちょっと暴露しちゃおう。
出荷する作物と、自分の家で食べる作物と別々で作っているらしい

どういう事か?

農薬の量が違うのだ。
自分の家で食べる分は、農薬の量をかなり減らすらしい。
ぶっちゃけると、一般的に出荷している分の農薬の量を使用した野菜は気持ち悪くて食べたくないとか・・・

考えてみて欲しい。
TVなどでやっている映像などでも、農薬を散布している量が凄いと思う。
キャベツやレタスなどの、モロに葉そのものを食べるモノなどに関しても表面が真っ白になるほど農薬をぶんまくではないか・・・

戦場のヴァルキュリアでも、なんか新聞を作っている人が『真実を伝えたい』という事で主人公君達についてまわっているが、やはりTVや他の雑誌などのメディアを介すと結構良い様に変えられたり、まー放送すらしないわな・・・
私の言いたい部分も、そんな所だと思う。
これが真実ってやつである。

あと、ついでに私の考えを付け加えると・・・
今後はサービス業は厳しい気がする。
一般的なモラルの低下と、財布のヒモが堅くなった客に対してモトがとれなくなるのではないだろうか?
そして、発展し続ける中国と立場が逆転。 傭う側から傭われる側になるのではないだろうか?

じゃーどうすればいいの? ってなる訳だが、やはり生産性の無い職は厳しくなっていく気がする。
『生産性がある職』が今後のキーポイントなのではないだろうか?
一般的に言われている大手企業は、アジア進出をしてそっちで技術を教えて安く作って、日本で安く売るをしているが・・・
日本の強みであり売りは技術だと思う。
その技術を教えるって事は、自分の所の売りを教えちゃっている訳で、今は良いけど日本で需要が無くなった時どうするの?って事になるが そのまま発展し続けるアジアで日本でやってきた様に今まで通りビジネスをすれば良いだけになる。
言い方は悪いかもしれないが、海外に拠点を置けば、日本がもしもダメになっても他の拠点で商売をすれば良いだけって事になる

こうしたビジネスにおいて、重要なのは10年、20年先を見越して行動する事になる訳だが・・・みなさんは、どうだろうか?

畑でも良い、何でも良い。
自分で何か生産する事の出来るスキルを身につけておいても良いのかもしれない。
それが、自分の身を守る術になる時が来るのではないだろうか?



でも、畑仕事はめんどくさい・・・ これも、真実であるw
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。