【オリキャラを描いて貰うスレ】かずまんデザイン牛娘 レベッカ
【ドラクエ女賢者】同人キャラ 名前はまだないw
【オリジナルキャラ】サキュバス ロサ
【オリジナルキャラ】サキュバス ロサ
【ドラクエ女僧侶】同人キャラ ラーナ
【オリジナルキャラ】pixiv小説登場猫娘 ルリ

Post

        

あったりめーぢゃんwww

category - 戯言ちくちくw
2010/ 03/ 29
                 
一個ブログ更新したら、書きたい事が三つでたかずまんです。
企画関連の仕事行った方が良い気がしてきた・・・ ^^;
ストレングスファインダーから行っても、その裏づけになる・・・
まー、んなこたーどうでも良いのですが・・・

私がよく言われる事がある。
うちの親 『言いたい事を適切な一言で言い表してくれる』
その他のボンクラちゃん 『良い事いうよねー』 みたいな事

TVなどでも、『深イイ話』とか『言われたい一言』とかやっていますが最近は面白く無い・・・
特に、『言われタイ一言』は夏樹ちゃんの掛け合いが無いと面白く無い・・・

たぶん、その辺をみんな求めているのかもしれないし 私も好きなのでブログにそれっぽいモンを付けた。
でも、その7割は常識の範囲に入っているモンだと思う。

あと、なんでTVでやっている、その手のネタが面白く無くなってきたのか考えてみた。
早い話が、『ふっとした時のヒラメキや思いつきから来る純粋な感情や思い』だからこそ感動するのだと思う。
その為に、『毎週 毎度 そんなヒラメキや思い付きがある訳もなく面白くなくなってきた』ってのが私の出した答えだ。
流行っているから、視聴率を取ろうなどの、欲を出している時点で人を感動させる事は出来ないのかもしれない。
考えて出る言葉では、もしかしたら人を感動させる事は出来ないのかもしれない。
よくあるのが、キャラクターが喋るんだよみたいな事
ロードオブザリングの作者さんは、『妖精だか何だかが降りてきて(?)だっけな?その妖精の話をした事を書いているだけだよ』そんな事を言っていた気がする。
今のファンタジーと言われる一番の基礎を作り上げただけの大作となれば、そのレベルで無いと作れ無い事になる訳だ。考えて出るもんじゃないって一つの例になれば良いと思う。
ちなみに、ロードオブザリングの世界で始めて エルフだの魔法だのホビットやドワーフという概念が生まれたらしい・・・

そんでもって、名言集っぽいコメント・・・自分のブログに流れているのだけだが、全部見てしまった・・・
その中で、気になったコメントが一個ある

『もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?』

前回の記事にも書いたが、本当に二年後に死ぬとして、その日が解るとしよう。
それでも、私は今日やる予定の事を本当にやりたいと思うだろうし、やっていると思う。

実際にそうなってみないと解らないが、理由はいっぱいある。

『今やりたい事だから』
『今しか出来ない事だから』
『後悔したくないから』

私の思考からまず出るのはこの三つだろう・・・
『2年後に死ぬ』のネタの方に詳しくは書くつもりだが、たぶん予定では私はもう死んでいるのだと思っている。
だから、今の時間は私にとっては『おまけ』か『神様からのプレゼントw』のレベルである。
その人それぞれ人生観があると思うが、私の今のこの人生観が幸せなのか不幸なのかはどうでも良い。

ただ、『おまけプレゼントの時間なのであれば自分に正直に生きてみたい』そう思うのが最近の考えだ。
だから、『やりたい事だから 今やる』 逆を言えば 『やりたくない事はやらない』 のだ。
自己中心的だと思われようと、自分本位だと言われようと別に構わない。
ルールを守っていればOKなのだと思う。

凄くさじ加減が難しい内容だと思うが、この辺を出来るのと出来ないのとでは雲泥の差が出る。

たとえば・・・
真面目であれば、職場で信頼をされるかもしれない・・・
いい加減であれば、信頼がないかもしれない・・・

ただ、真面目すぎると体力が続かない、ストレスが溜まる、体調を崩す、仕事を続けられなくなる かもしれない。
職場の為にコレだけやってきたのに・・・自分に降りかかった病気と、後悔だけが残るだろう。

いい加減であれば、楽かもしれないけど仕事が楽しくないかもしれない、解雇されるか自分から辞める事になるだろう。

過ぎるのは良くないというが、どの程度でやれば良いのかが難しいと思う。
ただ、私の場合のその辺の丁度良いサジ加減が『自分に正直に生きる』事だった。
自分の仕事はやる 他人の仕事は気が向いたら手伝う やりたくなければやらない その位で良いのかもしれない。

おせっかい焼き、や ただの邪魔 になりかねないからだ。


話がそれたが、なんでも良かれと思ってやっても逆になる事がある為に
やりたいか? やりたくないか? で基本は考えても良いのかもしれない。
人に迷惑にならないレベルで・・・
意地悪な気持ちでその辺を考えて欲しくない。

もう一つ例をあげると、私は今ダイエットをしている。
今までの自分の習慣を見つめてみると、うちの出されるご飯の量は色々と多い
出たら、全部食べないと・・・って頑張って食べていた。
間食も口寂しいから・・・で食べていた。
しかし、自分に正直になってみる。

ご飯はお腹いっぱいになったら残す
間食も、口寂しいからで食べても空腹を感じなくなったり 満足したと思ったらスグ止める
それだけである。
それだけで、今も順調に体重は無理なく落ちている。


今の時代は、無駄が多いのかもしれない
無駄が多く、情報が多く、それにより自分がどうしたいのか解らないから余計に他に振り回され・・・
だから、最初に述べた

『もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?』

って言葉が、良い言葉だと感じるのかもしれない。
無駄は大事だ。 心の余裕、ゆとり に繋がるから・・・
しかし、過ぎるのは何でも良くない。
無駄が多すぎる と感じたら、上の言葉を思い返して 自分に正直になってみてはどうだろうか?
スポンサーサイト
[PR]

                         
                                  

コメント

非公開コメント