【オリキャラを描いて貰うスレ】かずまんデザイン牛娘 レベッカ
【ドラクエ女賢者】同人キャラ 名前はまだないw
【オリジナルキャラ】サキュバス ロサ
【オリジナルキャラ】サキュバス ロサ
【ドラクエ女僧侶】同人キャラ ラーナ
【オリジナルキャラ】pixiv小説登場猫娘 ルリ

Post

        

ふるさとへ・・・

category - 戯言ちくちくw
2009/ 03/ 25
                 
あゆのニューアルバムを買って、ご機嫌の北欧腐敗です。

浜崎あゆみちゃん、たまらんでぃすw
ええ・・・もう、10年以上ファンやっちょリます・・・
1stアルバムが出る前からファンで、ずーーーーーーっとアレです ^^
まー、同じタメ歳なのでワシも頑張らないとなーと・・・〈歳がばれるw〉



これw PVも一緒についてくるのですが
PVがwww 新しい挑戦ってか悪乗りってかw
あゆの乳ががががwwwwww
avexの倖田〇未を意識しての服装なのでしょうかw
でも倖田〇未はいやらしいばっかで個人的には、あゆの方が美しい魅せ方って違いがありますね^^

ほか、ちょいと前から気になっていたのですが松田〇子を意識しているような化粧に変わってきたなーって思っていたらソレっぽいPVムービーまではいってるしw
個人的に、笑えると言うか何と言うか・・・
今までとは違った感じの作品で、魅力的ですが・・・
PV見た後に、CDのみで音楽を聴くとまた違った感じで素直に曲を楽しむ事が出来ます。
一つで二度美味しいw って感じでしょうかw


んでー、昨日なのですが生まれ故郷へ行ってきました。
何度か、過去のブログでも書いてきましたが小学校上がってスグに今の住んでいる場所に引っ越してきました。
しかし、生家周辺は楽しかった思い出がいっぱいで、今考えても正直に人生で一番幸せだった時期だと思います。
それから2〇年・・・やっとその思い出の地に行く事が出来ました。
車にカーナビを付けて、それを頼りに20年以上思い続けていた思い出の詰まった地に向かったのです。
小学校の記憶なので、周辺の建物はなんとかわかるものの地名や建物の名前がさっぱり覚えていません。
その為に、通っていた小学校をカーナビで検索 小学校をスタート地点に通学路を逆にたどって自分の生まれた家へと向かいました。
小学校は、変な人が多くなった為か入りずらい雰囲気になっていたのであえてスルー・・・
その先の大きな公園に車を止める事にして向かいました・・・
・・・うほーーーw 覚えてるよw この工場!! そして、その近くにある公園!!
正直見つけた時、鳥肌が立つ程感動しました!!
公園の木々は、大きく育ち周囲も記憶の時とは違いかなり整備が行き届いています。
すんげー発展してるぢゃンwww
メチャクチャ嬉しかったです^^
そして、そこからトトロの出そうな坂道と木々トンネルを潜り抜けるとワシの生家の近くの道に行くのですが・・・
全然かわってなすw
木々のトンネル・・・途中のヤマンバの出そうなボロ家と・・・
なんでボロ家をそのまま残してあるのかも謎ですが・・・
中を覗くと昔の食器とかがまだそのまま生々しく残っていました・・・
20年以上もその状態を維持しているのも正直奇跡と思うレベルです。
いつと倒壊してもおかしくないと思うからです ^^;

懐かしいなーって思いつつその道を抜けて生家近くの道に出ました・・・

P3240026.jpg

・・・さっぱり変わってないw
ええ・・・写真のとおり何も無いですw
まー、そのまま思い出をたどりつつワシのいた家まで行ったのですが・・・
家もそのまま残ってるw
変わったのは、住んでいる人と庭の桜の木や植物がきれいさっぱり切られていた事でしょうか・・・
桜の木の下には、乗り物代わりにしていた秋田犬が眠っています。

しかし、まったく本当に変わっていません・・・
ってか、逆に劣化しているように思えました・・・ ^^;
道からあったはずのワダチが消え、道が消えかけている場所があったり
はずれの周囲の林には不法投棄のゴミがなだれ込み
あった筈の家が無くなってタイヤが積んであったりと・・・
家が減り、人が通らなくなればワダチも消えて道も減るでしょう。
思い出の家にも住む人が変われば庭も変わるのは必然です。
そして、自分も成長した為幼い頃は大きく見えた道も今歩けばとても狭く小さい道に思えます。

幼い頃は、それが自分の世界の全てだった物が今見て見ると
それはとても小さく簡単に崩れるモノの様に思えました。

近所の数少ない幼馴染の家にツッコンでみようかとも考えていましたが、そうした現実を突きつけられた状態では自分の思い出と現実のあまりにも寂れたギャップが大きすぎてちょっと勇気が出ませんでした。
今まで、今の場所に移り住んできたのを嫌だと思っていましたが考えが変わりました・・・
あの場所に住んでいたら、とてもじゃないけど今の自分は無かったと思います。

良い、悪いで片付ける問題では無いと思いますが『なるべくして成った出来事』ってのがあるものなのだとしみじみと感じました。

今ある自分の現状が、自分の人生にとってベストなのだという事を知らされた思いです。

思い出のままの方が幸せな事もあるかもしれませんが、それが未練となるのであれば現実を確かめて自分の未練や思いに見切りをつけるのは大事なのではないでしょうか?
みなさんも試してみてくださいw
思い出にすがりつく前に、今あるべく現実のその思い出の相手や場所を確かめに・・・
きっと新しい発見とか、未練から開放され新しい出発が出来るかも知れませんよw
スポンサーサイト
[PR]

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメント有難う御座います^^

シークレット書き込みなので、細かいコメントは控えますがワシのブログから何かを感じ取っていただければ幸いです。
人は知らないうちに、良い意味でも悪い意味でも変わり続けているみたいです。

正直、いれば思い出と共に飼っていた動物達も持ち帰るつもりでしたが何もいませんでした。
動物の方が、人間よりも未練や執着が無いのかもしれません。

『今の自分を認めて受け入れる、今の自分の環境を受け止める』
ふるさとに行ったのは、自分をそうする為の儀式だった様に思えます。

今の場所に引っ越して、その後に何度か生まれ故郷の近くに行ったりしたのですが自分より大きかった家電が自分より小さくなってたりと結構ショックだった事もありました。

生まれ育った場所を大事にして欲しい。
今が当たり前と思わずに、どれだけ恵まれているのかをみんなに気が付いて頂ければ幸いです ^^