【オリキャラを描いて貰うスレ】かずまんデザイン牛娘 レベッカ
【ドラクエ女賢者】同人キャラ 名前はまだないw
【オリジナルキャラ】サキュバス ロサ
【オリジナルキャラ】サキュバス ロサ
【ドラクエ女僧侶】同人キャラ ラーナ
【オリジナルキャラ】pixiv小説登場猫娘 ルリ

2010年06月

        

かわいそうな鬼と、あそぼーよ

category - 戯言ちくちくw
2010/ 06/ 29
                 
私の睡蓮壺のホタル。
あれは、調べてみた所やはり壺から孵ったホタルっぽいです。
つっこんであった貝殻は、サカマキガイだったらしくそれを餌に成虫になったっぽいです。
・・・壺の貝、見た所いつの間にか壊滅状態に・・・
補充しておかないとなー ^^;
部屋にいるメダカの水槽で、激しく繁殖中でそれをドバッと移動すれば解決でぃすw


そういえば、そろそろ七夕ですねー
七夕だから、七夕イラストーとかってのは考えていませんが・・・
暑いのが苦手なので、暑中見舞いイラストは描こうかなーとは思っています。
僧侶さんばっか描いているので、何が描けるか謎ですが僧侶さん描いてて楽しいですなー
萌える!!

・・・まー、それはさておき・・・
七夕の由来とか、調べればいくらでも出てくるしココで話をしようとは思いませんが織姫と彦星って結婚してるんすかね?
結婚しているのであれば、何百年も前からの新しい夫婦の形ってやつだろうしw
恋人ならば、ロマンチックではあるけど会ったらヤル事といえばアレですよね・・・
一時期、本気で感じていたのが『現実って結構エグイ』って所でしょうか
ロマンチックな恋人どおしみたいな事とか、何とか色々とあるけど最終的にはヤル事一個じゃん?みたいな事を思った事があった。
20前後の頃だったと記憶している。
肉体的な面ばかりに目を向けると、そういう考えになるだろうけど
精神的な充実と得るモノなどを知れば、それだけになる事はないだろう。
考え方にも個人差があるだろうから、一概にそれが答えとは言い難いけど私の出した結論はそんな所だった。

しかし、現実に目を向けて色々と調べてみると昔話の方が結構生々しい部分があると思う。
桃太郎とか、赤ずきんとか・・・

最近知ったのが、深イイ話だったかな?
最近のカチカチ山が、マイルドテイストになったという事を知った。
お婆さんも、タヌキも死なないという話に変わっているとの事。

お婆さん死ぬの!? ってその時初めて知ったのだが・・・
婆汁にされて、タヌキに喰われるらしい・・・
やり過ぎでそ・・・モータル○ンバットの究極神拳ぢゃあるまいしw
モーコンvsDC買ったおーw 2以来のプレイで、激しく進化に感動w ってキイテネーカ・・・


しかし、考えてみてほしい。
死ねば良い話って訳ではないけど、自然界においてそれだけ死というモノは身近にあるモンなのだと思う。
平和ボケしているのは、人間だけなのかもしれない。
ってか、日本人だけかも・・・

猫に咬まれたり、引っかかれただけでも感染を起こせば人間は死にます。
犬に咬まれたりすれば死ぬ場合もあるでそ。
パンダとか、クマとか、ゾウとか、トラとか・・・何でも良い。
後ろに『さん』を付ければ、可愛く聞こえるし子供も喜ぶキャラかもしれないけど人間の勝手な想像だというのが現実。
こっちがいくらフレンドリーに近づいていっても、そんなのは相手には関係の無い事であり『恐怖』を感じれば『攻撃』をしかけてくる。
『攻撃』をするという事は、攻撃をしかける側にとっては『相手を殺す事があってもOK』って事になるのではないだろうか?

話を戻せば、昔話の世界
もしも、動物に襲われて感染症を起こせば薬も無い時代だし死ぬ確率も格段に上がると思う。
七五三で祝うのも、ココまで無事に成長を出来たと祝うのが本来の形というのも、そこまで生きて成長するのが昔は難しかったから体がしっかりと出来上がる頃まで育っていく一つの節目として祝ったのが始まりらしい。


じゃー、表現をマイルドにするのが良い・悪い それぞれ考え方もあるだろうし私としてはどっちも否定も肯定も出来ない。
どちらに転んでも、なんらかの問題となる部分が出てくるのもあるし時代に合わせて表現方法を変えるのは悪い事では無いと思う。
ただ忘れないで欲しいのは、自然界に勝手に人間が人間社会を作って、その中で暮らしているという事。
自然界のルールからは、どう足掻(あが)いても逃れる事は出来ない事は教えていくべき事だと思う。


心に残る幼い頃に読んだ本ってありますか?

私の場合は、二冊ありまっす。
一冊は、猫の本
写真でメッチャ可愛い猫が、あちこちにいる自分の友達の猫達に『あそぼーよ』って走って行くカット
そこで、その声に『振り向く』猫のカット
その後に、他の猫も見つけてその猫にもまた『一緒に、あそぼーよ』って走っていくカット・・・
それの連続なのだけど・・・最後には、みんなで遊んで疲れて母猫と一緒にお昼寝で終わりみたいな
本の名前は忘れた。
『あそぼーよ』だったかもしれない・・・
猫と育った私としては、それは自分に投影出来るモノだった。
姉と五歳離れ、いとこの家に行っても自分が一番の年下で一緒に遊ぶ事も出来ずに庭の虫と家の猫だけが私の遊び相手だった。
それを考えると、今の少子化で遊び相手のいない子供達は当時の私と同じ思いをしているかもしれない。
広い庭と、遊び相手の猫すらいないのを考えると私よりもつらい事だろうと思う。
今は『あそぼーよ』の声が届かない事を知り、現実の人間に対しては『ほっといてくれ』になっているのかもしれない
そしてコミュニケーションサービスを使って、みんなに『あそぼーよ』の声をかけている人が多いのが現実なのだろう。


もう一冊は『かわいそうなおに』ってタイトルだったと思う。
話の内容は、赤鬼と青鬼と住んでいた。
その二人の鬼は、近くに住んでいる村の人と仲良くなりたかったが鬼だったから恐れられていた。
青鬼がそこで赤鬼に相談する。
赤鬼に村で暴れてもらい、そこを青鬼が助けに入って村人と仲良くなりたい。
優しい赤鬼は、友達の青鬼の頼みを聞いて行動を起こす
赤鬼は悪者になり、青鬼は願い叶って村人と仲良くなれた
しかし、村人と仲良くなった青鬼とは縁遠くなってしまいひとりぼっちになってしまう
そんな中、村を通りかかった時に村の一番の貧乏の家の娘が病気になっている事を知ってしまう。
その病気を治す為には、鬼の角が必要との事
赤鬼は、自分の二本の角を自分で引き抜き 貧乏家の戸に両方を投げつけて山に帰っていく。
角のおかげで貧乏家の娘の病気は良くなったが、その後 赤鬼を見たモノはいない

そんな話だった。
小学校に上がる前の記憶なのだが、今もハッキリと覚えている所を見ると表現が過激だった部分と何とも言えない絵柄の影響もあったと思う。
なんか、何度も読んでしまう本だった気がする。


他の好きな絵本は、おしいれの冒険 あんぱんまん(七等身元祖版)、三匹のヤギがらがらどん、その辺だったかなー
おしいれの冒険 当時の私には、話が長すぎた
あんぱんまん 首無しあんぱんまんが衝撃的だったのかもしれない
三匹のヤギがらがらどん トロルの意味が解らなかった


感想をあげれば、そんなモンかもしれない。
たまには、絵本を読んでみるのも良いかもしれない。
ただ最近の絵本は、大人の自己満足的な内容が増えた気がする。

子供は、考えるのではなく『感じる』生き物なのだから、その様に描けば心に残る作品になると思う。

『考えるなっ!!感じろっ!!』ブルース・リーが映画で言っていた一言だけど、場面を見ていた時は友達と笑っていたけど色々な意味で理にかなっている言葉だと思う。
            
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

            
                                  
        

ほたる

category - 戯言ちくちくw
2010/ 06/ 26
                 
家の私の睡蓮鉢? ぢゃないな・・・睡蓮を育てている壺に、ホタルが来ました。
近くに田んぼがある訳ではないので、更に驚きと喜びが強かったです。

今は、ホタルの幼虫の餌になる、カワニナって貝がいなくなったのが減少の原因らしい。
田んぼに農薬まいたりするのも、原因としてあるだろうけど・・・
家の裏庭に、人工的に川なり作ってカワニナってのを増やしまくってホタルだらけの庭にしたい!! とか勝手に思っていますが
カワニナってどんな貝なんだろうか?
タニシ位なら解るけど、巻き貝ってホトンド同じに見える・・・
ってか、全部タニシぢゃね!? って感じ・・・

ミナミヌマエビを購入した時に、他の生き物も買った。
その送られてきた袋の中に、注文をしていない小さな巻き貝がいたのだがタニシなのだと思って水槽に入れたら大繁殖中である。
最大で約1cm程度まで大きくなり、タニシと貝の巻き方が逆で面白い特徴が水面に逆さになって浮いている事が多い。
水も無い水槽の外に出てきて、勝手にひからびている事がよくある意味不明な貝だ。
エビの餌に群がる為、たぶん雑食か肉食なのかもしれない
コケ位は食べるだろうと、睡蓮の鉢の中に突っ込んでおいたらやはり大繁殖。
・・・かな?
思った程数が増えていない気がする。
壺が大きくて、深くて見えないだけなのか?
環境が合わずに大繁殖出来ないのか? その辺は謎だが・・・
もしかして、この大繁殖しまくっている貝ってカワニナ!? って淡い期待を持っている。
壺の中には、少数のメダカとその貝殻しか入れてない。

メダカは、睡蓮を育てたかったのだがボウフラが沸くのでその対策で突っ込んだ生きモンだ。
貝を食べるとは思えない・・・

近所に田んぼなし。
睡蓮鉢に、ホタルが二匹。
壺の謎の貝がカワニナだったとすれば、この壺の中から育ったホタルなのかなー? とか自分の希望的見解をしてしまう。
だからといって、どうこう行動を起こして何かをする気は無いけどー
勝手に出来て、勝手に育って、勝手に出てきてくれればいいーw

自然ってそういうもんでそ?

私の場合は、ただ環境を作るのが面倒くさいだけだけど・・・
その面倒くさい事を、自然の流れってヤツは簡単になのかは解らないけどやってしまうのが凄いと思う。
水族館とか動物園とかでも、この動物の飼育は難しいんですよーって目にするけど人が環境を作ったり、育てるから難しいのだろう。

どーでも良いけど、毎年勝手にホタルが出てくる庭にしたい・・・
壺増やして、謎の貝殻と睡蓮とメダカ突っ込んで同じ環境を作ってみようかw
たぶん、実行はしないだろうけどw 場所とるし・・・


話は変わりますが、そーりょさんのシナリオ書き終わりますた。 (まだ書いてますた・・・)
正直、修正とか書き足し部分が前後したりして最初と終わりの方の文章の書き方が違うけど・・・
最初の方を後から書き加えたりして、色々な面で対応出来る様にしてみた。(細かい点は、ないしょw)
とりあえず、後は友達に読んで貰って最終的な修正をして文章部分は終わりかなーとw
あとはイラストが書き上がれば、データ組んでとりあえずの完成となります。
今年中の完成を目指すデス ><
                         
                                  
        

きんじょーほうこく?

category - 同人情報
2010/ 06/ 24
                 
また、絵を描くのが止まってしまった山根です。

ええ・・・原因は色々・・・
1・ TVゲームが面白い
2・ 同人ネタが更に浮かんでしまう。
3・ プログラム覚えるのが結構苦痛w

などなどですが・・・計画の立て直しをしないといけない。


しかも、現在進行中の女僧侶さんの話ですが完成してないのに続きモンの第2段と第3段のシナリオネタが更に浮かんで来まして・・・
それをメモしたり・・・
女僧侶さんの話も、追加したり修正したり・・・
4つの思想と6つの世界8人の物語(題名考え中) についても、色々と方向修正とか考えているし

絵を描きたいのか、シナリオを書きたいのかハッキリして欲しい自分w

後は、僧侶さんの同人のシナリオっても『おまけ』なのですが折角だし読みやすくて面白いってを目指してみたり
自分の求めるモノとか、目指すモノの割には自分のキャパの低さが良く解る。


この際だから、CGメインじゃなくて自分の書いたシナリオに自分で挿絵を付けるのでも良いかなー? とか方向転換も視野に入れている。
題名考え中のヤツは、作るとすればノベルとして出そうと考えている。
じゃないと、マルチシナリオだしメチャクチャ話が長くなりそうなので完成しなそう・・・

なんでそんなに悩んでいるのか?
書きたいシナリオ描いて、ガンガン読んで貰えば良いじゃん? ってなりますが、そこには理由があります。

自分は小説とか読まないし、そういったモンにお金をかけない人だからw

だから、自分の書いた文章にお金をかける人がいるとは思えない訳です。
だってーw 文字におっぱい無いでそ?
面白くないぢゃん!?

(・)(・)

こうすれば、そりゃー・・・なるっちゃーなるけど・・・萌えねーw

あとは、自分の経験談からいくと絵が好きだから読む
その人の話が好きだから読む
そんなキッカケで読み始めた小説が過去にありました。
んだらば、どっちかがキッカケになれば読んでもらえるし、絵も見てもらえるかなーって狙いがある。


じゃー、どうすれば読みやすいか?
絵を見やすいか?

ゴテゴテ考えていたり、読み返していたら『こっちの方が良いんぢゃね?』の修正の嵐に巻き込まれ・・・
今日もシナリオの修正と、追加をしてしまった。

文章の量が増えれば、その分CG集としてよりもノベル寄りになってしまうのですが・・・
その辺も結構まだ迷っていたり・・・

最初の脳内企画の時点で、しっかりと考えておくんだったw
脳内で考えている事を文章にすると、考えている文章量の10倍以上に膨れあがる事が良く解った。


うーん・・・ ノベルにしちゃおうかー


ってか、エロ系って絵で描くのは良いけど台詞考えるのが恥ずかしいわな・・・

                         
                                  
        

いんふぃにっとあんでぃすかばりい

category - 好きなゲームについてw
2010/ 06/ 18
                 
ネットゲーを止めたので、TVゲームに費やす時間が増えた。
好きなのは、Xbox360とWiiのゲームがカナリ多い
おっぱじめると激しく長くなるので、先に昼寝とかイラストとかを描いてから始める様にしている。
最近クリアしたゲームは、インフィニットアンディスカバリーっちゅーXbox360のアクションRPGだ。
中古で1000円程度で買えたので、気になるタイトルだったし軽い気持ちで購入してやってみた。
個人的には、もうちょっと親切設計であって欲しい部分があったけどカナリの部類の名作だと思った。

ある程度の予測の出来るストーリー展開の部分が有る中で、それを隠れ蓑にしているのか後半の主人公の暗転に『ええっ!?』ってちょっと焦った。
あんまり気分の良い状態では無かったが、先が読めなくなる展開で面白かった。
それも、長引かせないで終盤に一気に話を持って行ってエンディングとなっている。

そして、一番画期的だと思ったのがキャラ数がやったら多いのに『どのキャラも存在が生きている事。』
他のRPGとかだと、キャラ数がある程度の人数いくと固定戦闘メンバーになって存在を忘れられるキャラがいる。

しかし、このゲームに関してはその辺の対処が気が付いた点で3つある。
1個目は、特定のイベント戦闘シーンで最大12名まで戦闘参加する事。
2個目は、特定のダンジョンマップ移動において別のエリアで戦っているのが見える。

この2つは、一緒に戦ってるよーってのが解って良いと思う。

3個目が、キャラごとにのスキルステータスにパーソナルってのがある事
これがコッソリと、個人的には好きなシステムだった。
主人公から見た、キャラへの感想とか、そのキャラの好きなモノ、苦手なモノなどが載っている。
好き、嫌いが解ればキャラへの意外な一面が解るし、その説明文もちょっと変わってて面白かった。
主人公から見たキャラへの感情とかは、イベントが進み立場などが変わる毎にチョイチョイ変わって飽きさせない。
要所要所で、キャラの個性を引き出しているイベントムービーも絶妙だったのかもしれない。

これらのシステムによって、キャラへの感情移入とか個性が引き立ち、更に居ても居なくても変わりないって部分が感じられなかったのは今までのRPGでは無かった部分だと思う。

あとーシャドウハーツ1・2がメチャクチャ好きなんだけど、そんなノリみたいな部分もあったのも個人的にツボだったのかもしれない。

個人的には、後半の展開と全体的なノリとか含めて☆4.5
ツミになる部分とか、システム面で不親切な部分があったのを含めれば☆4つかなw


ベタ褒めだけど、フォローがイマイチな部分が多くツミ注意なので、お金稼ぎのワザで持てるだけ回復アイテムを持ち歩いた方が良いってのがワシ的なアドバイスでぃす
続編とか出たら買っちゃうだろうなw





この先、ネタバレ注意
                         
                

続きを読む

                 
        

あきばー

category - 戯言ちくちくw
2010/ 06/ 14
                 
アキバに親友と行ってきた。
夜勤明けの日だったけど、そのまま3時間程かけてのお出かけです。
pixivのマイピク登録の方の同人を片っ端からと、自分の田舎では売っていない中古のゲームを探してあさって買った。
他にも、フラッシュメモリとか必要なモンをちょろっと購入。

積みゲーなるモンが更に増えた訳だが・・・
完全に手に入らなくなる前に買っておかないと、後悔する事になるのは解っているから買っておいた。

その時に、一緒にアキバに行った友達とは二人で行くのは二回目となるのだが・・・
一回目は、その友達の友達・・・FoFですねw(元ネタしらねったら気にしないでw)
が、詳しいとの事で案内してくれたのだが・・・何を見て来たのか覚えていない。
とにかく、行きたい場所にささっと移動出来たのと、進行がメッチャ早かったのだけが印象的だった。
その時は、何も買う事なく帰ってきたかもしれない。
何か買ったのかもしれないけど、覚えていない・・・

普段から目にしている場所やモノは、見慣れたモノとなっている為に『当たり前』だから興味が沸かないのだろう。

一年に一回程しか行かない私にとっては、全ての見るモノが新鮮で刺激があり『メイドさんだー、ぬこ耳さんがおるーw』ってなる訳だがw
・・・あくまで心の中で騒いでるだけだぞw
私の出しているオーラはサッパリ解らないが、普通に歩いていて目が合った人がナンカおじぎしてきたり・・・
『ちょw 東京でありえねーだろw』って反応がチョロチョロと・・・
それはさておき『アキバだからねー』って済ませられる格好で歩いている人を見て、独自の進化で進んでいるその町を嬉しく思う。

そんな中、さっぱり地理が解らない二人で行った為に大通りの周辺の同じ場所をグルグル回っていただけかもしれない。
それでも、じっくりと場所の空気や雰囲気をその肌で感じる事が出来た為に前回よりも満足をしている。
目から入ってくる新鮮な光景と、独自の雰囲気や誘惑と文化が刺激になった。
やった事といえば、ただ行って、見て、買いモンをしてきただけだけど『良い絵が描けるかもー』って思う位だ。

こっそりと、シュタインズゲートのモデルとなった場所とか建物とかを友人には何も言わずに横目で観察しつつ・・・
イッチョ周りして、買い物が終わったら早めに切り上げてきた。
腹8分目位が丁度良いと思う。
飽きるまでいたら、折角の刺激が半減してしまうからだ。
もっと見てきたかったなー・・・の足らない部分は、自分の脳内で膨らませて何かに出せれば良いと思う。

いつも思う事なのだが、お店にあるイラスト入りサインとかアキバのビルの絵を見ると・・・
『いつか自分の絵も、ああやってなる日が来ると良いなー・・・どんな気分かなー・・・』って夢をみている。
たぶん、今の純粋な自分の願いなのかもしれない。


話は変わるが、一緒に行った友人の友人 FoFさんを今回呼ばなかった理由を友人の方から話をしてきた。
友人が 『実家に帰らせた。』 らしい・・・
どんなマネして生活していたのか謎だが、専門学校卒業後ずっと無職で東京に住んでいたとかなんとか・・・
それではイカンっちゅう訳で、友人が実家に帰らせたとの事だった。
たぶん、勝手な想像だが・・・BOT使って、RMTで儲けてたのかなー? みたいな・・・
私の思考では、その位しか思い浮かばないでぃす・・・

そしてまだ続きがある・・・その話・・・
一緒にアキバに行った親友君。
私が一年程前に『実家に帰って来いー』って長野から連れ戻したのだ・・・
説得に何年もかかったが、それでも実家に戻ってきて一年もしない内に『自分の東京の友達を実家に帰らせた』という事は『実家に帰ってきて、何か得るモノがあって結果良かったから自分の友人にも勧めた』と思って良いのだろうか・・・
ハッキリ言って本気で心配していたのものあるし、結果良い方向に進んで欲しいと本気で思って説得をしたのだが・・・
親友と呼べるヤツといえど、人生を左右する事にまで首を突っ込んで行動を起こさせた事に関しては自分に責任があると思っている。
それが、一つの結果を生み更に自分のまったく知らない所で『連鎖』をしていたのだ。

私の、別の親友と呼べる友達に言われた事がある
『山根の影響力は凄い。それで自分は変われたし、毎日が凄く楽しい。友達になれて感謝している。』

私の、その影響力ってのが本当に凄いのか? 自覚は無いが、自分にも相手にも純粋に『その方が良い』と思える事を進めている。
自分の利益や、思想だのはまったく抜きにしているから相手にも伝わるのかもしれない。

まー・・・その感謝している。って言ってくれたヤツにも、その後カナリの影響を与えたのは否定しない・・・

その友達も専門学校を卒業後、しばらく無職でいた。
私が事故に合い、家でくすぶっている所を見舞いに来たりしてくれて一緒にゲームをしたり酒を飲んだりと嫌な顔一つしないで付き合ってくれた。
その友人がPCの使い方などを面倒を見てくれたし、HPについてなども教えてくれた。
今の自分がいるのは、その友達の支えがあったからと言っても過言ではない。

ただ、年単位で仕事をしていない。
私は激しく心配になり、就職を進めたが・・・
長い期間仕事をしていなかった事を、どう理由付けをするかなどで悩んでいたし、逃げていたと思う。
その友人には、兄さんがいた。
その兄さんも無職で二人で家にいたのだが・・・友人と酒を飲む時など、一緒に会話をしたりして仲良くなっていた。
友人も、兄さんもメチャクチャ良い人柄だし、独特の人間性とその魅力があるのにもったいない・・・どうにか出来ないか?と毎度思っていた。

事故後、私自身も自分の生活がある為にファーストフード店でアルバイトを始めた。
しばらくアルバイトをやっていたら、調剤薬局から声がかかり掛け持ちで仕事を開始。
調剤薬局一カ所に絞る為に、自分の後継人をバイト先に誰か紹介しようと思い・・・
友人と兄さんを誘ってみた。
友人はダメだったが、兄さんがバイトに来てくれる事になった。

兄さんがバイトしているのに、自分が家で遊んでいる訳にもいかないと思ったのか夏休みに地元のホテルのプールの監視のバイトを始めた。
根が真面目だし、その人間性と魅力が項をそうしたのだろう・・・
バイト先の偉い人からの紹介で、今はTVや本に出る地元の有名病院の事務で働いている。

確かに、影響力ってのがあるのかもしれない・・・
でも、その人の努力を始め、人柄と魅力と実力があってこその結果だと思う。

『良い事をした』みたいな事を親に言われるが、本当にそれが良い事だったのかは私には解らない。
他人から見れば『良い事』かもしれないが、当人達がソレによって『今、幸せかどうか?』が私にとっては重要だと思う。

何にしても、まだ『続いている』のだから本人達は結果に満足してくれているのかもしれないが、私の『そうさせた』事には責任はあると考えている。


今の世の中に、自分の行動や発言にどれだけの人が責任を持っているのだろうか?

自分について、ちょっとだけ考えてみてはどうだろうか?

思っている以上に、自覚している以上に、その影響力は大きなモノになっているかもしれない。
                         
                                  
        

ノベルを述べる

category - 同人情報
2010/ 06/ 12
                 
これは、死と再生の物語



この中に、裏切り者がいる


この中に、偽り続けている者がいる


この中に、自分を見失った者がいる


この中に、見えぬ恐怖に振るえ続ける者がいる


この中に、怒りを内に秘めている者がいる


この中に、忘れ去られた者がいる


この中に、追い続ける者がいる


この中に、救いの希望となる者がいる



・・・


・・・あなたは、誰・・・?


『・・・・』



これは・・・


4つの思想


6つの世界


8人の物語


これから、語られる過去

これから、紡がれる未来

あなたは、どう生きる・・・


・・・


本編序章開始





あいあいーw
なーんか思わせぶりな62行でした。

ええ・・・ずーーーーーーーっと温め続けてきたRPGのシナリオを、見直して形に出来ないかなーって思っていまして・・・
スンゲー疲れるだろうけど、アドベンチャーゲーに出来ないかとシナリオを起こし始めました。
RPGのクセに、マルチシナリオ、マルチエンディングって・・・
どんだけのモンを作ろうとしていたのか・・・当時の私・・・

現在進行形のCG集のミニシナリオは、8割がた出来上がったのでCGを家で描いて『こっちのアングルの方がエロィ』とか『シナリオ通りに絵がカケネーw』って時にその辺をちょちょっと大人の事情ってヤツ(?)で修正してから組み立てようかと思っています。
早い話が、テメーで描いているCG完成待ちなのですが・・・
ならば、今までシナリオを書いていた時間に次のシナリオを書いたらどうだろうか? みたいなこってす。
ノベルとかの、ノウハウ本買って勉強してみようかなw
色々と話を考えるのは好きだし、年中妄想しまくっているけど
実際に今回のミニシナリオを書いてみて、こんなにノベルもんの制作にハマルとは思わなかった。

そんなキッカケで、意味不明の最初の冒頭から始まるのですが・・・
現状シナリオの骨組み状態なので、形になるかも謎ですがスジ道だけは出来ているのでソレに沿ってシナリオを作っていけばOK
ちなみに、 『あなたは誰?』 で自分の名前入力になります。
んで、 『・・・・』 に入力した名前が出る仕組みでぃす。
・・・名前入力あった方が良いよね? ・・・たぶん・・・

骨組みを見直して気がついたのが、非エロのKENZENゲーなんです。
この際だから、エロゲーにしても悪くないかなーw みたいなw
メインになる主人公も、男でも女でもフタナリでも何でも良いしw
形にならなければ、脳内妄想で終わるわけだし気楽にイクベ

ああ・・・でも、エロにすると世界観が・・・
ってか・・・ワシのKENZENなイメージが・・・

そんな事より、早く残りのCG描き上げないとw

早くお家に帰りたひぃー
                         
                                  
        

たーちゅーねっく

category - らくがき
2010/ 06/ 11
                 
職場のPC重すぎw
IE起動で2分かかるw
あー・・・更新速度落ちたり、記事の内容に勢いは無くなったけれど元気です!!

雨の日に別れ話とか、悲劇的なモンとかドラマでよくあるけどアレ関連性って知っていますか?
風水だか、なんだか忘れたけど・・・

陰・陽の関係らしいです。

外が陰の雨だから、内的な部分が陽になる。

そうして、バランスを取るけど陽側に大きく傾く為にケンカや不満などに発展。
別れ話とかと繋がるとか・・・ってのを、本能的に感じ取るから・・・みたいな事を聞いた事がある。

そんな訳で、外部がブログだとすれば、内部が私の心情って訳で結構元気だったりしる。

なめくじ速度で、同人作っています。
そんな中、ついったーの会話でタートルネック祭りの話が出たので便乗して描いてみた

ta-torunekku00.jpg


・・・おっぱいやん・・・

んでわ、仕事もどりんすw
                         
                                  
        

山根のお絵かき手順 下書き編

category - イラスト
2010/ 06/ 05
                 
pixivにもアップしましたが、私の我流の下書き手順です。
容量を落としたら、画像が小さくなって見ずらくなってるかも・・・

製作手順-1

たまーに、自分のイラスト上達の無さとか専門学校行きたかったけど、お金が無くて行けなかったなどなど考えてしまうと『何で絵を描いているのか?』を疑問視してしまいます。

もしも、絵を描かなくなった時 自分の知識が誰かの役にたてば良いかなーって思うので手順を晒してみます。
希望があれば、色塗り手順とかも出してみようかとも考えています。
                         
                                  
        

やらなきゃ

category - らくがき
2010/ 06/ 02
                 
仕事中にシナリオを書いていて吹いた。
漫画用の台詞を、ゲーム用に書き換えている最中に自分のシナリオで吹いた。
よくこんな事を書いてたなー・・・って・・・

せるべりあ0

書いておきたいキャラは落書きでちょちょっと描いて
やっておける事を、優先して頑張ってみます。

・・・しかし、大佐のエロっぽい絵になる予定が、何故かスイカ割りに・・・
乳もスイカップにしておけばよかったか・・・